SPACE JAM

2020年5月29日

みなさん外出自粛生活が続いていますが自宅で映画を観ていますか?
家でゆっくり観るのもいいですがそろそろ映画館にいきポップコーンを大量に買いバクバク食べながら大音量で映画を観たいですね。映画館の空間も大好きです。

 

さて、今回の映画は「SPACE JAM」です。マイケル・ジョーダンとバックス・バニーの2大スター共演の映画です。

「人間とアニメの共演?」と思うでしょう。そう、文字通り実写とアニメーションの共演です。

イメージしやすい映画で言えば「ロジャーラビット」でしょうか。私はこのような実写とアニメーションのコラボが大好物です。

ディズニー至上主義で育ってきた私としてはバックス・バニーの映画を紹介するのは心苦しいのですが、この映画の何がいいって人間がアニメーションの世界に行くんですね。逆はよく観ますがこのパターンはあまり観たことがないです。アニメーション好きとしてはアニメーションの世界に行ってみたいという願いを観せてくれたような気がして嬉しいです。

人間がアニメーションの世界に行くとその世界のルールに乗っかるので色々なものがカオスになるのが面白い!イラストにも描いたような腕が伸びちゃうというようなことが色々と起こるんです。

実はイラストのこのシーンはただ腕が伸びたー!というシーンではなく感動のシーンです。(私個人の感想ですが…)みなさんがどう感じるかも気になるとこです。

 

 

また、スポーツ選手が演技をするというジャンルが大好物な私を楽しませてくれる映画でもあります。

やはり大スターのマイケル・ジョーダンは演技をやってもうまいのが素晴らしい。アメリカの人ってなにをやっても器用だなーとエンターテイメントを観るといつも痛感します。

日本で流れているスポーツ選手がCMに出ているのを観ると…おっと、この辺でやめておきましょう…。ただ古畑任三郎にイチローが出演したときは上手だなーって思いました。

 

 

SPACE JAMは続編の制作が決まっておりワクワクしています♪主演はレブロン・ジェームズです。

個人的には映画業界にも力を入れていたコービー主演で観てみたかったと思っていました。引退した後のコービーがバックス・バニー達を助けるためにコートに帰ってくるというようなストーリーで。叶わない夢ですが。

 

 

バックス・バニーとのコラボAir Jordan 7を意気揚々と履いている写真が「OUR VISION」で見れるので良かったら覗いてみてください。

Air Jordan 7を履いてジョーダンのような神がかったいいデザインを生み出していきたいです。

 

 

株式会社 Heads
クリエイティブディレクター
本橋 武織

4+