賛否両論の「大恐竜時代 タルボサウルスvsティラノサウルス」は疲れた時に眺めたい可愛い恐竜動画だった。

2020年4月10日

みなさんこんにちは。フロントエンドエンジニアの東畑です。

突然ですが、恐竜って知っていますか?

大昔に繁栄し、今は絶滅してしまった、どうあがいてもお目にかかることの出来ない動物ですね。

 

株式会社Headsは2020年4月現在、4人のメンバーが在籍しているのですが

なんと、そのうちの2人が恐竜好きなんです!割合でいうと約半数!というか完全に半分!

 

その2分の1である私は、

今回「大恐竜時代 タルボサウルスvsティラノサウルス」という映画を見ました!

Amazonプライムのリンクはこちら

 

 

キャッチコピーは

 

この映画、超リアル!まさに動く大恐竜図鑑だ!!

 

 

素晴らしいでしょ??

 

 

恐竜好きなお子さんをお持ちのお方、そして恐竜がただただ好きな皆さん…見たくなりません?

ターゲットの行動を促すような広告文章を書くスキルの事をコピーライティングというんですが、

これを書いた人は非常に上手いな〜と思いました。

ポイントは、ストーリーに関して一言も触れていないところ。

 

 

恐竜がただただ好きな大人の皆さん、

この映画を本当に楽しみたいのであれば、音声や字幕は無しで見て下さい。

恐竜たちの動いてる姿をボーッと眺め、寝落ちする素晴らしさ。

この映画に出会う前には味わえなかった幸せなのではないでしょうか?

猫好きな人が、疲れ切った夜にボーッと猫動画を眺めるように、

犬好きな人が、人間関係に疲れた日にひたすら犬動画を眺めるように、

私たちは、恐竜を、眺めていられるのです・・・!

 

 

ストーリーに関してはコピーライターさんが触れなかったように、

私も触れずに終わろうと思います。

 

 

 

 

一つ言えるのは、情報は取捨選択出来ると言うこと。

 

あなたは、映画を見る時にミュートにしてもいいんです。

 

 

株式会社 Heads
webエンジニア
東畑 安理佐

 

 

 

 

 

(※ちなみにタイトル見て、タルボサウルスとレックスは生息地がちげーんだけど!とムカついた恐竜マニアさんにはこの映画はおすすめできません。知識はミュート出来ないもんね。)

 

前回書いた記事はこちら→映画「SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」は本当に救われない話だけど何年経っても大好きだ。

1+