東畑 安理佐
Front End Engineer

Arisa Higashibata

東畑 安理佐

View Gallery
  • Instagram
  • Facebook
heart markheart mark10018

場所名古屋

血液型O

出身地愛知県刈谷市

部 活吹奏楽部(Horn・上吹き)

好きな映画SPECシリーズ

好きな食べ物岩下の新生姜味塩焼きそば、ウニ

場所名古屋

血液型O

出身地愛知県刈谷市

部 活吹奏楽部(Horn・上吹き)

好きな映画SPECシリーズ

好きな食べ物岩下の新生姜味塩焼きそば、ウニ

  • 何を心がけて仕事をしていますか?

    コードを書いて終わりではなく、制作するWebサイトに携わる人がハッピーになれる事を心がけています。
    例えば、コードがわからなくても簡単にWebサイトの更新が出来るようにしたり。
    例えば、検索結果に表示されやすくなるようにコードを書いてみたり。
    例えば、Webサイトを見てる人がストレス無く見続けられるように対策をしてみたり。
    私達エンジニアの仕事は、デザインと違ってお客様に「かっこいいコードだね★」なんて褒められる事はほぼありません。お客様にとって、かっこいいWebサイトの功労者はいつだってデザイナー。でも、エンジニアの私達だってお客様をハッピーにする事は出来るんです!当たり前に作られるWebサイトに何か「+α」すること。私はそれを心がけて仕事をしています。

  • あなたが思うHeadsの強みは何ですか?

    私はHeadsは鏡みたいな会社だと思っています。
    お客様の心に熱い想いがあればあるほど、Headsも燃えます。熱いディレクター、熱いデザイナー、熱いエンジニア。どの職種も漏れなく熱い人間が揃ってます。この熱さがHeadsの強みだと私は思います。

  • 人生を変えたゲーム3選

    私の人生は3つのゲーム、「風来のシレン」「Magic:The Gathering」「ARK:Survival Evolved」に出会った事で大きく変わりました。

    「風来のシレン」は死んだら持ち物が無くなりレベル1に戻されるゲーム。レベル50だろうが、最強の剣を持っていようが関係なし。一見死んだら終わりに思えますが、実は自分の中に様々なピンチに対する対処法が知識として蓄積されていきます。目に見えるモノだけが全てではない事、失敗してもそれを糧に何度でも挑戦する心があればゲームオーバーにはならない事を学びました。

    「Magic: The Gathering」は全世界で遊ばれているトレーディングカードゲーム。1993年に発表され、2017年の段階でプレイヤー数は2,000万人超、カードの種類は16,000種類超。(今もまだまだ増え続けています)このゲームでは、相手が何をしてくるかの予測&対策、そしてデッキ作成でシナジーの大切さを学びました。

    「ARK: Survival Evolved」は恐竜の世界でサバイバル生活を送るゲーム。このゲームも簡単に死んで、簡単に大切なものを失うゲームです。予測して、準備をして、万全の体制で冒険に出かける時の胸の高鳴り。ビビリで心配性な私は現実世界ではなく、このゲームで冒険の楽しさを知りました。

  • コレクションしている物3選

    昔からノートが好きです。特にハードカバーのノートや、サラサラ表紙の可愛いノートを見ると物欲が暴走します。使う当てが無いので、お財布と相談して何度も涙を飲みました。最近は100均でも可愛いノートが売っているので困ってます。

    キラキラ光る物も好きで、宝石(ルース)のサブスクリプションを契約しています。1ヶ月1回1,000円の自分へのご褒美です。数が集まってきたので素敵な宝石箱が欲しいな〜って思いながら、童心に帰って眺めています。

    最後の1つは目薬です。10年くらい前にハマって、それ以降シチュエーションに合わせて色々と使い分けています。高くても微妙だったり、可愛いけどイマイチだったり、なかなかお気に入りが見つからないので楽しいです。オススメは「ドライエイドEX(コンタクト前)」と「マイティアCL アイスクラッシュ(コンタクト中)」です。使ってみてね!

  • 好きな本3選

    最後の3選どうしようかな〜と考え続けて数時間。あまりに決まらないので、定番の好きな本にしました。
    私の好きな本3選は「コジコジ/さくらももこ」「夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦」「天才はあきらめた/山里 亮太(南海キャンディーズ)」です。
    全て言葉の使い方や言い回しが独特なので、そういう本が好きなんだと思います。
    「天才はあきらめた」のみ電子書籍でなんだかかっこ悪い感じになっちゃったので、紙の本をいつか買ったら画像差し替えますね。

東畑 安理佐の歴史

  • 1991

    誕生

    「じゃん・だら・りん」で有名な愛知県の三河地方に産まれました。

  • 2000

    Webと出会う

    小学四年生の時にパソコンと出会いました。マグネット(magnet)でネチケットを学んだりインターネットの楽しさを知り、その後初めてのホムペを作りました。

  • 2002

    ふみコミュ!で1位を取る

    友人と画像加工屋さんを始め、ふみコミュ!で1位を取りました。PictBear愛用者で、当時はAdobeやSAI等の有償画像加工ソフトに対抗心燃やしてました。高校1年生くらいまで画像加工に明け暮れてました。

  • 2009

    就職

    商業高校卒業、就職。総務経理・人事秘書系の仕事をしてました。パソコンを使った仕事がしたかったのでOLさんになれて嬉しかったけど、なんだか物足りないと思っていました。

  • 2014

    Webではじめてお金を貰う

    アパレルECサイトの管理やまとめ作成をして、Webで初めてお金を貰いました。少しの変化で100万近く売上が変わるEC、アクセス数が増えれば増えるだけお金が貰えるまとめ作成、どちらもOLの仕事よりも刺激的でどきどきしました。

  • 2016

    本格的にWeb業界へ

    25歳になり今後の人生を考えた時に、ふと「本格的にWeb業界に飛び込んだらどうなるんだろう」と思いました。無意識化で無理だと決めつけ、憧れることすらしなかった世界。想像してみたら今まで考えたどの未来よりカラフルで輝いていて、居ても立っても居られなくなり、貯金をはたいてWeb系のスクールを契約しました。

  • 2019

    Headsに入社

    スクール卒業後フリーランスとしてうろちょろしていたら、同じスクールだった柴田さんにHeadsに誘われました。夫も含めて社長の杉本さんと色んな事を話し、Heads4人目のメンバーとして入社しました!

  • 2021

    今に至る

他のチームメンバー

ページトップに戻る