学校法人 花ちる里学園 / 社会福祉法人 桜の里会

/ Graphic Design

クライアント
学校法人 花ちる里学園 / 社会福祉法人 桜の里会

業種
教育・人事

制作物
ポスター・パンフレット など

⽴ち上げ時期
2021年9月頃

制作期間
約 2.5ヶ月

制作のポイント

埼玉県加須市にある学校法人 花ちる里学園様と社会福祉法人 桜の里会様が運営されている花咲幼稚園、認定こども園騎西桜が丘、鷲宮桜ヶ丘保育園の3園共通採用パンフレットを制作させていただきました。

 

パンフレットの種類によって、それを手に取り、読むであろうターゲットは大きく変わってきます。採用パンフレットはその名の通り、求職者がそのターゲットとなります。多くの場合が学生が読み手となるため、表紙で若い層をいかに惹きつけられるか、中を開いて働きたいと思える魅力の訴求がいかにできるかが鍵となります。また、多くのケースで同業種の採用パンフレットと同じように並べられたり、渡されることが多いため、他の同業種のパンフレットと並んだ際に、いかに悪目立ちせずに目を引くことができるかも重要なポイントです。

 

上記の基本的な考えを社内で共有し、ヒアリングを実施するために現地へ足を運び、3園を見学させていただきました。立派な洗練された設計の園舎に、綺麗に整った広い園庭、明るい園児の笑い声や、3園それぞれを表すテーマカラーをあしらった制服など、魅力となる訴求ポイントは数多く感じられました。

 

理事長や先生方と打ち合わせを重ね、業務的な文字の情報伝達を必要最低限に抑え、大胆な色使いや写真によるビジュアルの訴求、実際に働いている先生方の生の声を掲載し、学生がパンフレットを手に取った際に、自分が働いている数年後を頭の中でイメージできるような構成で進めることを決定しました。

 

募集要項や勤務条件など、どうしても文字による情報量が多くなりがちな一般的な採用パンフレットとは異なり、実際に3園に訪れた際に感じた『洗練された』『品のある』様子を表しつつも、若い層が手に取りやすい『親しみやすさ』『ポップさ』を表現できたのではないかと思います。

 

株式会社Headsでは、単に『カッコイイ』『カワイイ』ものを作るだけではなく、その作り出すものが誰に見られるのか、なんのために作られるのか、そのためにはどういうものを作ればいいのか、という制作の根本、根っこの部分に重きを置き、あなたの悩みや問題、目標をクリエイティブの力を使ってご協力したいと思っています。今回の採用パンフレットを校内で見かけ、表紙に惹きつけられ、手に取り開き、働きたいなと思う学生の方がいれば、制作陣として冥利に尽きます。

プロジェクトメンバー一同

デザインあとがき

保育園や幼稚園というイメージの可愛らしさを残しつつ、洗練されていてシンプルなパンフレットが仕上がりました。

理事長とお話させていただき、話し合いを重ねて、3つの園の理念をパンフレットに落とし込み、情報や文字はできるだけ削ぎ落としながらも若い方が手に取りたくなるようなデザインにしました。

見ている人に言葉や情報で伝えるのではなくビジュアルで伝えるということに特化しました。

 

表紙ではあえて園の名前は載せずに仕上がりの良さに重点を置きました。またロゴも見切れていて大胆に配置しています。

普通ならこういった仕上がりにはしないでしょう。ただ今回はお話を色々と聞かせていただき、3つの園がもつ良さをビジュアルで伝えるためにこのデザインにし、かっこよさを全面に出しました。「こんな園ならいいかも」と思ってもらい3つの園への信頼につながることを狙いとしています。

 

これだけ大胆なデザインにできたのもデザインへの理解が深い理事長のおかげです。「お互いが楽しく、作りたいものを作りましょう」と言って頂いたおかげで大胆な方向性に舵を切れました。
Headsがモットーとして掲げている「成し遂げるあなたと並走し続ける」がベースとなってお仕事ができたと思います。(詳細はこちらに)

改めて直接お会いしてお話して作る大切さを実感したお仕事でした。

妙顕寺 秋の特別公開

妙顕寺 秋の特別公開

Prev

CHECK OTHER WORKS
Back to Works
Contact Us
ページトップに戻る