SEN. RETREAT

/ Web Design / Shooting

クライアント
SEN. RETREAT
株式会社日本ユニスト

業種
旅行・宿泊

制作物
コーポレートサイト制作 など

⽴ち上げ時期
2021年11月頃

制作期間
約 3ヶ月

古くは白河上皇、鳥羽上皇、後白河上皇など様々な要人にも親しまれ、過去、現在、未来の時を超えを蘇りを願う場所、熊野古道。貴賤男女、浄不浄を問わず何人も受け入れる蘇りの地としての熊野信仰の歴史は1000年の時を超えた現在でも今なお受け継がれています。
そんな熊野古道の中でも特に由緒正しい道と位置付けられているのが、中辺路ルート。

 

この度その中辺路ルートに点在した繋がる宿泊施設をオープンするSEN. RETREAT様のブランドWebサイト制作を担当いたしました。

SEN. RETREATとは

最近では、信仰という側面以外にもトレッキングや観光地としても再注目されている熊野古道ですが、SEN.RETREATはRETREAT(リトリート)をしに気軽に訪れることができる場所として、現代の熊野古道の需要をさらに喚起する宿泊施設として設立されました。

熊野古道は歴史は古く山道は荘厳である一方で、宿場町の人口減少等、地域が抱える問題は目を背けることができない深刻な問題です。そんな時代において、SEN. RETREATは今後の熊野古道エリアの地域経済の活性の一役を担う場所としても展開されていきます。

 

デザインやWebサイトについて

Webサイトのデザイン、構造、仕様で特に力を入れたのは3点です。

  1. RETREATを感じさせるデザイン
  2. ルートで宿泊する(転泊)ことを想起させるデザインとアニメーション
  3. およそ全ての写真や文字を管理画面からノーコードで変更できる仕様に構築し尽くしたWordPress

 

RETREATを感じさせるデザイン

昔と未来、人と地域、宿と道あらゆるものがSEN. RETREATがハブになることによって繋がり出す。そんな様子を特に、細身の線を使うことによって、デザインに落とし込みました。品がありながらも、キャッチーで、特に女性に喜ばれるデザインに仕上がったと考えています。

ルートで宿泊する(転泊)ことを想起させるデザインとアニメーション

中辺路ルートを通し、4つの宿を作るSEN. RETREATブランドにとって最も重量な「転泊」を、タップやマウス操作でマップの様子が変更するアニメーションを実装することで表しました。スタートから数日間かけて歩くことも珍しくない熊野古道で、歩いた先々で同じブランドの宿泊施設に泊まれる安心感をユーザに伝わるように設計しました。

およそ全ての写真や文字を管理画面からノーコードで変更できる仕様に構築し尽くしたWordPress

自然を相手にする熊野古道ならではの配慮から、細かく設定を変えられるようにWordPressを設計しました。季節ごとに自然の表情が変わったり、宿泊プランや食事内容が変わった際も、クライアントの手にて、コードを書くことなく写真や文章が変更できます。

 

「歴史」や「自然」そしてそこに介在する「人々」を相手にし、それを「Web」に落とし込む今回のプロジェクトは、「つながる」場所であるSEN. RETREAT様のブランディングの一部を、私たち株式会社Headsとしても共同で作らせていただけた気がして、とてもやりがいのあるお仕事でした。私たちも熊野古道について詳しくなっただけでなく、現地の空気感や課題も含めて共有して頂き、Webサイトをオープンさせるることができました。

共感はリスペクトですし、並走する上での第一歩だと改めて感じることができました。制作業務はもちろん、「ブランディング」、「課題解決」といったご要望のご相談もぜひお待ちしております。お問い合わせは、下記の問い合わせフォームより!

プロジェクトメンバー一同

コーディングあとがき

株式会社日本ユニスト様のSEN. RETREATのサービスサイトを制作させて頂きました。
歴史のある熊野古道で、「転泊(ルートで泊まる)」事が出来るのが大きな魅力だとお話し頂き、なかなか耳馴染みの無いこの「転泊」というキーワードをどのように扱うのか、社内でも随分と頭を捻りました。
知れば知るほど魅力的なこの転泊のサービス。
ぜひWebサイトに訪れたすべてのお客様に知って欲しい、そして利用してもらいたい。
そう考え、マウスカーソルを乗せると宿の詳細が出るマップの制作を行い、直感的にサービスを理解できるようなシステムを組ませて頂きました。

また4つの宿からなるSEN. RETREATですが、2022年2月現在はTAKAHARA1つのみオープンしており、その他の3つの宿は建築中でした。
その為、後日写真の変更やページの追加、マップに載せる情報などを追加したいとのご要望でした。
宿のページに載せたい情報はざっくりとは決まっているものの、オープンまで変更が無いとは言い切れない状況、そして変更が合った時に高額な追加費用がかかったり、変更に時間がかかってしまうのは困る・・・。
どこの制作会社さんもそうですが、緊急対応はやはりお金がかかってしまいますし、常に緊急対応が出来るとも限りません。
しかし厳しいご時世の中です、情報公開が遅れてしまうと機会損失に繋がってしまいます。
それを避ける為、今回は私たちが作業しなくても、お客様ご自身でページの更新や管理が出来るようなシステムをしっかり作り込ませて頂きました。
弊社が今までお仕事させて頂いた中で、一位二位を争うくらいお客様が触るページを作り込ませて頂いた・・・かもしれません。

Webサイトは育ててなんぼ!という言葉があります。
制作して終わりではありません。そこがスタート地点です。
弊社ではお客様のサービスの進行状況に応じた作り込みも可能です。
何か出来ることがこざいましたら、どうぞお問い合わせからご相談ください。

デザインあとがき

今回私たちは歴史ある和歌山の道の世界遺産熊野古道の宿泊・観光事業のウェブサイト制作をさせていただきました。
まず制作する前に調べたりすると、息を呑むほど綺麗な景観が。。!
この世界観もっといろんな人に知ってもらいたい、興味を持ってもらいたいという思いで制作に入りました。
熊野古道はもちろんですが、宿泊施設もとても綺麗で料理も和歌山の食材をふんだんに使っており、見てるだけで行きたいという気持ちが膨らんでいきます。笑

転泊という、熊野古道を巡り、宿泊施設も変えながら楽しむことができる、普通の宿泊では得られない経験ができます。
今回のデザインでは転泊のような他にはないサービスをいかにわかりやすく伝えるかなど、ご覧いただく方の知りたいことがスムーズに伝わるように、設計から何度も何度も考えました。見どころや施設の特徴など、宿泊を通して熊野古道や地域の食材など五感で楽しむことができることがわかりやすくまとまっています。

自然の静寂感や、世界遺産を歩くという体験などを要素に落とし込みながら柔らかくも洗練されたデザインとなっており、色味や、アニメーションなど細部までこだわっているので、是非一度ご覧になってください。きっと宿泊するボタンをポチッとしてしまうと思いますよ。

これからもコンテンツは増えていくので随時チェックしてみてください!

THE DOJO

THE DOJO

Prev

CHECK OTHER WORKS
野村総合研究所(NRI)

野村総合研究所(NRI)

Next

Back to Works
Contact Us
ページトップに戻る